読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーなっつの恋愛戦記

ナンパ始めるまで童貞だったぴーなっつが恋愛市場で奮闘します!そして男をあげていく話です

平行トーク〜第二の壁〜

どうも!

ぴーなっつです!

 

最近はストに出まくってて、通算声かけ数も300を超えました。徐々に変化が出てきたので、今回は平行トークについて書こうと思います。(卒論はまだ書いてません)

 

なんで初心者の僕が平行トークについて書くかというと、同じように悩んでる初心者の人に、僕がどうやって平行トークを改善してるかが参考になるかと思ったからです。僕がはじめたてってところがポイントですよね。今の僕だから書けることがあるかと思うので。(初心者以外の方は読まないでくださいね、お恥ずかしい)

あとは、自分の反省用です。

 

最後にライン打診トークとカフェ打診トーク貼っときます!

 

 

 

 

ナンパをはじめてまず最初にぶつかる壁は地蔵ですよね。ここでは書きませんが、合流するのが一番だと思います。

 

次にぶつかるのが、平行トーク。

ガンシカされる、声が出ない、話が全く盛り上がらない、声かけた瞬間コミュ症に舞い戻る、女の子の迷惑そうな表情、自分のキャラがわからない、笑いが取れない、地蔵にもどる。

 

やっと少し声かけられる様になってもこんなもんですよね。僕も死んでました笑

 

 

まず、結果から。

 

ーーーーーーーー

声かけ数

・0〜100

3バンゲ

 

・201〜300

 8バンゲ

3つれだし

ーーーーーーーー

 

こんな感じです笑

運もあると思いますが、連絡先ゲットが3から11に増えました!(まだまだ低いじゃねーかてめークソ野郎っていう指摘。はい、ごもっともです笑)

 

 

 何を変えたか。

 

 

一言でいうと、

笑いを狙う様になった

ということです。

 

最初は、当たり障りのない会話しかしてませんでした。

 

こんばんは。買い物中ですか?

→ガンシカ

 

あやしい、話がつまらない、すぐ諦める、相手の目をみない、おどおどしてる、声が小さい、うまくいくイメージがない、地蔵。

こりゃ連絡教えるわけなんかないってのが自分でもわかる。そんな風に悶々としながら、最初はとにかく継続しました。

 

もっとSキャラで行かないといけないのかな?でも、おれはそんなキャラじゃないし、そんなに自分を改造しすぎるのもどうなのかな。でも、おれ誠実系すぎるしなー

 

とか思いつつ、ブログをたくさん読みました。すると、こんなスタイルを目指したいと思える方がいました!

 

まずは、YASUさん

 http://pkup.tokyo

 

YASUさんの無料メルマガの内容と音声を聞いて、「これだ、このスタイルだ!」と思いました。

 

次に、もてゾウさん

 http://cknanpa.com

 

なんと、23歳まで童貞だったのも一緒!もてゾウさんの卒業に関する話読んで、泣きました笑

 

誠実系×ふざけ×粘り

 

このスタイルでいこうとも思いました。もてゾウさんも動画公開してたので、何回も見ました。最初、敬語なのも真似しやすいですね。

 

 

そして、この方々を参考にしつつ、トークスクリプト集を作って、出撃前に繰り返し読みました。それを少しずつ平行トークで投入して練習するというのを、今も繰り返しています。するとだんだんキャラが定まってきて、アドリブでもどんどんボケていける様になってきました。

 

ガンシカも多いですが、笑ってくれる人もいて。するとストが楽しくなって。またストに出てしまう。

 

という好循環?となってます!

 

参考までに、僕の「ライン打診トークスクリプト」と「カフェ打診トークスクリプト」貼っときます。YASUさん、もてゾウさんなどの方のトークも参考にしてます。(ほぼパクってます)。自分発案とかいたのはちゃんと自分で考えましたよ笑

 

これらのスクリプト使って何回も何回もアタックします笑一回で教えてくれる人なんてほとんどいません。それで女の子のライン交換の心理的ハードルを下げつつ、この人面白いなっていう印象を与えていきます!!一石二鳥ですね!!

 

 

◾️ライン打診トーク

じゃ。今度スタバでぐびっと一杯飲みたいんでライン教えてくれないっすか?IDとQRコードどっちがいい??

 

いや、実際ブロックするじゃないですか、おれも割とすぐブロックするんで。そんで一年後にあけおめメールするんで。

 

とりあえずライン交換しよっか!んですぐブロックしていいから。本当にブロックしないでね笑

 

ラインめんどくさいですよね。だったら月一くらいに止めるんで。

 

最近流行ってる緑のアプリ知ってる??一緒にやんない??ラインっていうんだかけど

 

実際、ここで2時間粘られるよりは、ライン教えてブロックした方がよくね??

 

I.D.だけ教えて。どうしても送りたいスタンプがあるんすよ。1000円くらいの

 

(自分発案)

おれ、ラインで無料メルマガやってるんで。全然返信しなくていいんで。既読だけつけてもらうみたいな!なんかおしゃれな店とかの情報流すんで。そこに別の人といってもいいし、もしあれだったらおれとでもいいしみたいな。

 

(自分発案)

とりあえず交換してブロックするじゃないですか!んで、今日○日がおれらの記念日じゃないですか?出会った記念日!毎月○日にメッセージ送っとくんで、送るんで、気が向いたらブロック解除にしてくださいよ!なんかいいじゃないですか!

 

(自分発案)

お姉さん普段はナンパされても、ラインとか教えないじゃないですか?でも今日は僕らの記念日じゃないですか?いやいや出会った記念日

 

(自分発案)

実際、今のところこんな怪しいおれと会おうっていう気持ちはないじゃないですか?でもどっかで変わるかもしれないじゃないですか?2ヶ月後かもしれないし、20年後かもしれないし。だから、ひとまず交換しとくみたいな?週一か月一くらいでしかラインしないんで。そうすればお姉さんの時間もとらないと思うんで。

 

◾️カフェ打診トーク
実際、おれお姉さんとお茶する予定で来たんですけど。

 

お姉さん実際プライド高いじゃないすか?軟派なんか付いてくかって思ってるじゃないすか?でも、今日は喉渇いちゃったじゃないすか?だからスタバいきましょ

 

実際、今日は疲れちゃったじゃないですか?なんか10kmぐらいは歩いたとコスよね?だから、そこのカフェで休みましょ

 

つまんなかったら帰っていいから。もうコーヒーかけちゃっていいよ。あ、若干ぬるめのにしてね。

 

いや、お茶したいなと思って。あ、だめ?じゃディズニーランドでもいいんすけど

 

いやパッと行きましょう。おれ早く行って帰りたいんで。あ、どうぞどうぞと思ったでしょ。ダチョウ倶楽部的な

 

ここの一階に知る人ぞ知る、ま、スターバックスってカフェがあるんすけど、

いや、おれだいぶ喋らされたじゃないですか??すげ、喉乾いちゃったんすよ。え、ちょっとついて来てくれません??おれ一人でカフェ入るの苦手なんで。あいつ友達いないって思われるじゃないですか。

 

(自分発案)

最初の一杯と最初の15分だけは無料だから。あと、この傘と一緒に散歩も無料。おれ無料サービスが充実してるから

 

じゃ、どうでしょう。今度趣味についてカフェで語り合うみたいな

 

(自分発案)

なんか最近、嫌なことでもありました? 

おれ、心理カウンセラーなんで色々悩み聞きますよ。

 

(自分発案)

お姉さん最近嫌なことでもありました?おれと話すと元気出るんで、ちょっくらそこのスタバ行きましょう

 

カツ丼かコーヒーだったらどっちがいい?さすがに

 

いや、でもおれ勝ったよね?だってさっき笑ったじゃん。

いや、つまんなかったら帰っていいから、じゃ、3分ごとに審査入れよう。

 

おれ、運気が上がるカフェ知ってるから行こうよ

 

おれスタバのキャッチなんだけど連れてかないと給料もらえないんだよね

 

じゃ、カフェ行くふりだけしよう

 

あそこのカフェかディズニーランドどっちがいい??

 

あそこのカフェカリスマ店員いるらしいよ

 

これから帰る。
→あそこのカフェでカフェイン入れて、電車乗り間違えないように集中力高めてこ

 

喉乾きすぎてあと5秒で脱水症状なんだよね

 

つまんなかったら、帰っていいから。水かけて帰っていいから。
おれ、絶対にかけんなよ。絶対にかけんなよっていうから。

 

お姉さん意気揚々と歩いてらっしゃったんで。何があったかなって。その話を聞くんでお茶行きましょう。

 

スタバの新作2人でチェックするなんてどうでしょう?

 

以上です。

こんな記事書いてたのかー

なつかしーって思える様に、これからも頑張ります笑

 

ぴーなっつ

To Be Continued

 

涙のわけ

どうもぴーなっつです。最近はバンゲできる確率が少々向上し、ストを楽しめるようになって来ました。そしたら、またラッキー!?なことが起こりました。本当に何が起きるかわからなくて面白いですね笑(それと最近彼女に振られフリーになりました♪( ´▽`)  これで罪悪感なくナンパできるんで、むしろ嬉しいです笑しばらく彼女は作りません!!たぶん、、)

 

はい!、そのスト初準即達成した時の話です。

 

 

↓↓↓↓

とある日曜日の話。

 

ぴーなっつは自宅で卒論の準備をグダグダやりながら、はやるストに出たい気持ちを抑えていた。しかし、とうとう抑えきれず17時に家を出ることにした。(もちろん卒論は壊滅的に進んでいない。)そして、電車に乗ろうとしたとき一通のラインに気づいた。

 

 

 

 

 

 

リボン子「いまひまですか?笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の体験を思い出した。

初の準々即~ラッキーパンチは突然に~ - ぴーなっつの恋愛戦記

 この時のようにいくだろうか??

 

 

この子は前日のストでバンゲした子だった。髪に可愛いリボンと、肩にバックのリボンがあって、それを褒めちぎりながら平行トークしていた。なのでリボン子と呼ぶことにする。

 

ちなみにこの子は女子大生で身長165cm。平行トークの時は彼氏いるって言ってたけど、どうやら嘘だったらしい。めんどくさかったとのこと。

 

 

 

おれは「これは絶対に行けるやつだ。準即日帰りコースを狙ってやる!」

という気持ちでアポへ向かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、簡単にはいかなかった、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ち合わせ。

第一声はちゃんと考えておく。

 

ぴーなっつ「どした?今日もリボン褒めてもらいたくなったの?笑」

リボン子「いやいやwww」

 今日も可愛くリボンをつけていた。

 

お酒が飲みたくなったとのことなので、居酒屋へ向かう。

 

居酒屋in

ぴーなっつはこれといったグダ崩しをしたことがなかった。でも、ようやくブログを読み漁って学んできたことを生かす時だと意気込んでいた。

 

誘ってくれた理由を聞いてみると、社会人の男と会う予定だったけど、ドタキャンされてむかむかして、おれを誘ったとのこと。周りの友達には反対されたけど、どうやら来てくれたみたい。

 

 

会話を進めると何やら厳しい言葉が並ぶ。

 

リボン子「私の大学では、付き合う前にキスする人は、そーゆー人だって認識で固まってます。付き合う前にするなんてありえないし!」

ぴーなっつ「え、まじ!そうなの?」

 リボン子「あ、やっぱりチャラい。ありえないよ」

ぴーなっつ「 え、まじ笑そもそもチャラいって何?いいなって思う人に積極的になるのはよくないの?」

リボン子「積極的なのは別にいいけど、結局は誰でもいいんでしょ?」

ぴーなっつ「誰でもいいなんてあるわけないじゃん。いいなって思う思う人にだけだよ。おれは、昔モテなかった時代が長かったこともあって、今はいいなって人には積極的に行こうと思ってるよ」

 

・・・

 

リボン子「結局、サークルとかバイト先以外で出会う大学生はみんなチャラいんだよ。もう誰も信用できないから、大学時代は彼氏はいらない、諦めてるの」

ぴーなっつ「まじかー。でも大学生とかでくくらないでよ笑いろんな人がいるじゃん」

リボン子「そうだけど、今まであった人はみんなそうだったし」

ぴーなっつ「そうだったんだー。大変だったんだね。でも社会人だからチャラくないってわけでもないじゃん?あとさ、今彼氏いらないっていってるけど、恋愛経験なかったら将来本当にいいなって人に会った時に困らない?その時に自分が経験不足だったら悲しいじゃん」

リボン子「たしかに経験は必要かも」

 

 ・・・

 

よくわからなくなりつつも、自分のスタンスは崩さないように意識した。ナンパに対する想いとかも語って、なるべく嘘偽りなく自分のことをわかってもらおうとした。自分はたくさんの女性にアプローチして経験を積みたいということも伝えた。理解は全く得てないけれど。

スマートではなかったけれど、今までブログで読んできたような言葉が自分から出てくるのが少々不思議だった。

 

 1時間半くらいで居酒屋退店

 

あっさり手は繋げた。さらに、すごく寄り添ってきてくれるし、帰りたくない、眠いと言っていたので、ホテル街へ歩いて向かう。しかし、全然地理がわからず歩き回るし、最終的にホテルには行きたくないとのことだったので、とりあえずカラオケに向かうことにした。

 

カラオケin

 

歌は歌わず、話を続ける。甘えてくるから、頃合いを見てキストライ。

 

 

 

 

 

 

んんん???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リボン子が涙を流していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうゆうことだ??

 

 

 

 

 

 

 

 

ぴーなっつは果てし無く混乱し、そんな風に女の子を泣かせてしまっていることを激しく後悔した。

 

僕のしていることはこんな風に女の子を悲しませてしまうのか?

 

 

 

とにかく、なんで泣いているのかちゃんと話を聞こう。

 

 

 

どうやら、大学に入ってから男運がほぼ壊滅しているらしい。去年クリスマスイブにデートしていた人は、別の人とクリスマスにデートしてたり、いろんなダメな男に会ってきたようだ。今回、ぴーなっつにも、もしかしたらちゃんとした人かも、というわずかな期待があったみたいだ。それが崩れ去ったし、今までの記憶が舞い戻ってきて涙を流しているようだった。

 

 

おれもつられて号泣してしまった。本当に申し訳なかったし、そんな男の系列に並んでしまったことが悔しかった。

2人して泣きながら話していた。

 

ぴーなっつ「なんかほんとごめんね。せっかくだから楽しもう!歌歌うね笑」

 

お互い好きなラッドメドレーを歌う。

 

 

 

 

 

歌詞がやばい。

 

2人の心に突き刺さってさらに泣いてしまうという展開に。

 

 

 

me me she

さよならと一緒に教えて欲しかったよ。他の誰かの愛し方を。だけどほんとは知りたくないんだ。

 

愛し

君の、いつだって誰かのためにあった心はいつもどれだけの自分を愛せただろう。

 

ふたりごと

君と僕とが出会えたこと、奇跡だろうとなんだろうとただありがとう。

 

有神論(特にこれタイムリー)

 君があまりに綺麗に泣くから、僕は思わず横で笑ったよ。すると君もつられて笑うから、僕はうれしくて泣く、泣く

 

 

 

 

こんな世界に憧れるけど、実際とは違うねっていいながら2人で泣いた。もうわけわからん。メンヘラかよ。

 

 

リボン子のラインには今日のことを相談してた男友達から「大丈夫??」とかいろいろ来ていた。その人から、何があってもホテルには行っちゃいけないといわれていたらしい。だから、さっきはホテルには入らないようにしたとのこと。いわゆるGood Dadタイプだなーと感じた。

 

こんな状況なので、おれはこう切り出した。

 

ぴーなっつ「今日はなんかごめんね。もうホテルには誘わないし、このままカラオケにずっといるわけにはいかないからもう帰ろう。」

リボン子  首を振る

ぴーなっつ「帰りたくないの?でも、どうしようもないじゃん。でももう時間だからとりあえず出よ!」

 

そんな感じで退店。帰る気配がないので、ホテルへ向かう。さっきよりはいい雰囲気だ。

 

ぴーなっつ「友達にはなんていうの?笑ホテル入っちゃったって?」

リボン子「いわないよww」

 

 

ホテルin

 

イチャイチャしたら、ふざけあったり、いろんな話をしたり。

 

都度キスにトライした。

しかし、全てかわされた。

もう何が何だかわからなかった。でも、めっちゃ甘えてはくる。

 

和みと食いつきが足りないのか?

と思い、持ってるエピソードトークとか大学時代の思い出の話、家族の話などいろんなことを話した。

それに、ボケもいろいろ挟んだ。

 

・腹筋ができないって言ってるリボン子に、補助してあげるよと言って、

→倒れるだけで腹筋ワンダーコアー(うけた)

 ・ベットに斜めに寝っ転がってるリボン子に、おれも斜めに覆いかぶさって

容疑者Xの献身(どんずべった)  

 

 

でもどうしてもガードが崩れない。

雰囲気を変えるために、シャワーを浴びることに。

 

シャワーを浴びながらどうしようか考えたけど、なかなかぴーなっつのトークでは崩せるビジョンが見えない。

じゃあ、戦略的には体に訴えかけてくしかない。ということに。

 

お互いシャワーあびて、また色々話して、

 

頃合い話見て、耳、首、ほっぺなどなど攻める。

 

 

ふと、

リボン子「ぴーなっつくんあのね。私、、、やっぱなんでもない」

ぴーなっつ「何?気になるじゃん?過去のこと?それともおれのこと?」

リボン子「ううん、違う。」

ぴーなっつ「じゃ、リボン子自身のこと?」

リボン子「うん。」

 

 

 

 

 

でも、教えてくれなかった。この時は????だったけど、後々このことだったのかと分かった。

 

 

 

 また、攻める。

 

 

キストライ

 

避けられる

 

キストライ

 

キス

 

1秒で避けられる

 

キストライ

 

Dキス

・・・

 

 

 

 

 

 

リボン子「ぴーなっつくんあのね。私はじめてなの」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信じられなかった。普通に可愛いし、ノリいいし、高校の時は5人と付き合ってたというし。と同時にこれだけガードが固かった理由がわかったきがした。今まで色々辛かったんだろう。と同時におれに心を開いてくれたことがすごく嬉しかった。

 

 

その後はなるべく優しくゆっくりを心がけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------

 

今回は自分にとってすごく衝撃的な夜になった。はじめてのことが多かった。女の子と一緒に号泣したし、5時間くらい粘ったし。

ほとんどが自分の実力というよりは、どこかで勉強したことが機能して結果につながった気がした。

 

今回、相手が処女だったのは、本当に想定外だった。もっと相手をよく知って、グダの原因を突き詰めて、それに対する有効な打ち手を打たないといけないと感じた。

 

これからも歩みを続けたいきたい。

 

 

ぴーなっつ

To Be Continued

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月総括とこれから

11月の状況についてまとめます!!

 【スト】

声掛け 165

バンゲ 5

 

【学祭】

バンゲ 6

 

即 0

準即 0

準々即 1(学祭)

 

 

 

 

 

 こんな感じでした。

自分なりに、今思うことをまとめます。

 

 

 

 

 

良かったこと

・ついに行動に移した!今まで逃げ続けていたストに挑戦できたこと。

・165声かけしたこと。結果は芳しくないが、先月までの自分では考えられない数。

・ブログなどたくさん読んだ。今までは、どこか遠くから凄腕の方々の記事を読んでいたかと思う。ナンパする当事者として、ブログを読むと自分の中に現実として入ってくるようになった。知識が入ってくる。

 ・童貞マインドがついに消えた。今まで、正直果てしないコンプレックスだった。夜に一人で何回悔しくて泣いたかわからない。そこからくる自信のなさで全然女性にアプローチできなかった。でも、それが変わった。まだまだセルフイメージは高くないが、ちょっと前と比べるとかなり改善した。これで攻めていける!

・仲間ができた。まだまだ多くはないけれど、同じ目標を持つ人たちと合流させてもらえた。一緒にやると俄然やる気が違う。ナンパに限らず、何かを上達するときには、一緒にやるメンバーが大切だということを身を以て学べた。「思考は現実化する」の中に出てくるマスターマインドの力ですね。

・楽しい!こんな刺激を求めてたんだと思う。街に出るとき、合流するとき、声かけするとき、正直めっちゃ緊張するけど、ワクワクする。もともと緊張する場面は嫌いじゃないし、逆にそれがあるから成長できる。そんな場がすぐそこにあるってことに気づけた。

・ブログ始めた!今まで、特に文章書くことが楽しいなんて感じたことがなかったけど、こんなブログ書いてるのがめちゃくちゃ楽しい。自分の中の新たな「好き」に気づけた!

・結果が出た。ラッキーなタイプの人と出会えたということだろうけど、1つでも結果がでて本当に嬉しい。この経験のおかげでこれからより頑張っていける。

 

 

と、ここまでは自己満の文章。

次にこれからのことを少しまじめに。

 

--------------------------------------------------

12月の目標

 

声掛け200

バンゲ10

つれだし5

準即達成。

---------------------------------------------------

 

12月に取り組むべき課題(数ある問題の中で、真っ先に対処すべき問題)

・完ソロ

11月は95%合流させてもらった中で声をかけてきた。合流はこれからもさせてもらいたいけれど、合流に頼らなくても声掛けできるようになりたい。少しの時間でもいいから街に出て一人で声掛けしていくようにする。修行だ!!!!

・平行トーク

まだまだ経験が足りない。最近は、誠実系×ふざけ系でいくのが自分に合ってると感じてきているから、このキャラでひたすら粘って女性を笑わせて仲良くなる練習をたくさんしていきたい。とにかくたくさんしゃべる!

・つれだし

まだ、カフェに連れ出したことがない。バンゲ狙いのトークを主にしていたから、12月は連れ出し用のトークを身に着けていきたい。

・ラインメンテ

なんかラインをどうしていいかわからない。アポにスムーズに持っていくメッセージの取り方を研究していきたい。そして、数多くの女性とつながっていられるようになりたい。

・アポでの会話

会話に困ることはなくなってきたから、これからは効果的な会話ができるようになりたい。1時間で仕上げることができるようなトークを練習したい。特に、恋愛系の話題とセックスに関する話題をもっとできるようになって、女の子がどんな考えなのかを正確に読み取って適切な行動ができるようになりたい。

 

 

 

以上、僕がいま課題だと感じていること。

これらの解決を12月は目指します。

 

なにより、最近楽しく活動ができてます。引き続き努力して今までの空白を埋めるような経験を、社会人になる前に積んでいきたいと思います。学生生活残り4カ月。悔いのないように。

 

あと、合流申請はいつでもお待ちしています(^^)/

 

 

 

 

 

ぴーなっつ

To Be Continue

 

ショッピングモールナンパ

今回、以前掲示板で連絡先を交換させて頂いていたナンパ師の方と合流させていただきました!!

ナンパ歴が長いということなのでどんな人なのかなと、不安な気持ちで待ち合わせ場所に向かいました。ショッピングモール集合とのことです。

 

f:id:peanuts_nanpa:20161128224848p:plain

 

会ってみると、想像と逆でまじめな雰囲気で少しほっとしました。落ち着いた雰囲気の方で、いわゆるナンパ師という感じではありませんでした!

 

ぴーなっつ「はじめまして!よろしくお願いします!!」

ykさん「よろしくお願いします!」

 

ぴーなっつ「外歩いて声掛けしようとしてたんですけど、一人しか声かけられずガンシカでした('ω')」

ykさん「僕も一人だとそんなもんですよ。外でガンガンいける人はもともとそういう性格を持ち合わせた人なんじゃないかと思います。そうじゃないなら、無理して厳しい環境でやることもないんじゃないですかね。」

 

 

おおそうなのかー!!!

 

 

ぴーなっつ「ykさんは一日どんくらい声かけるんですか?」

ykさん「10がいいところですかね。僕は結構選んでしまうので声掛け数はあんまり伸びないです。」

 

おお、そうなのか!歴長い人はガンガンいけるっていう感じでもないのか!!

 

ぴーなっつ「好きなナンパ師とかはいるんですか?」

ykさん「そういうのまったくわからないんですよ」

asapenさんもきゃりーさんも知らないようでした。ほとんど独学でやってこられたようでした。

 

 

しかし、彼女は何人かいるとのこと。さすがナンパ師。

大学一年生のころからやっているようで、歴は相当長いようです。

暇な時間ができたらショッピングモールに顔を出し、納得いく結婚相手を探している。ナンパはほとんどライフワークとなっているとのこと。

既存の彼女がいるから自然と声かけるのはタイプの子だけだから、声かけるのにすごく選ぶそう。

 

そりゃそうですよね。

 

今いる彼女よりもいい女の子と結婚したい。だからナンパを続けられているそうです!!

やっぱり色々なナンパの動機があるんですね!

人それぞれ違う!

 

ちょっと今まで知らなかったタイプのナンパ師の方でした。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、僕もykさんのナンパのやり方に倣ってショッピングモールナンパに挑戦。声掛けは誠実系で。

これだとメンタルへの負荷が低いからやりやすそうだなと感じました。

 

ぴーなっつ「こんにちは!ちょっとそこで見かけてきれいな人だなって思って声かけちゃいました('ω')ちなみに今買い物中ですか??」

 

このありがちなやつです。

あたりをきょろきょろしながらいろいろなフロアーを、あたりを見回しながら歩く、歩く。

 

 最初は調子が上がってこないぴーなっつでしたが、指名してもらったりしながら徐々にナンパモードになってきました。

 

ぴーなっつ「こんにちは。今買い物中でしたか?」

女の子「はい」

ぴーなっつ「いやー、そこで見かけてめっちゃかわいいなと思って声かけちゃいました」

・・・

 

駅で友達と待ち合わせということだったので、駅まで一緒に歩いてバンゲ。雨降ってたんで傘入れてあげました。反応いい子で向こうからめっちゃ喋ってくれました笑バンゲに関しては苦労することはありませんでした。

 

 

戻って声かけ再開。

 

 

すると、ぴーなっつの好みの高身長の女性が歩いていくので声かけ。

 

ぴーなっつ「こんにちは。今買い物中でしたか?」

高身長「え、」

ぴーなっつ「え、」

 

こちらも同じ表情を作る。

 

ぴーなっつ「いや、なんかすごいキレイな人いるなと思って声かけちゃいましたよ。ちょっと聞きたいんですけど、なにくったらそんなにキレイになるんすか⁇」

高身長「いやいやいやwww」

 

お、笑ってくれた!いい子だな〜

 

ぴーなっつ「お姉さん買い物しにきた感じですか??」

高身長「そうですねー買い物しにきました!」

ぴーなっつ「あ、ボーナス出ました!?!?おめでとうございます!そりゃなにか自分にご褒美買わないとですね!」

高身長「笑 給料ですけどw」

 

YASUさんのブログにのってるテンプレを使ったりして、多少は笑ってもらえてる!!

ぴーなっつにとっては会ってすぐの関係でお話しできるだけでも楽しいし、女の子に笑ってもらえるとそれだけでも嬉しい気持ちになる!!

 

話してると大学一年でだいぶ年下だった!ちょっとづつ先輩の立場に移行。

 

ぴーなっつ「おれね、実はこの店のキャッチなんだー。売上の10%が入る的なね!!

よろしければ、お姉さんお洋服お選びしましょうか!」

高身長「www」

 

そんな感じでウィンドーショッピング〜

ぴーなっつは地味にこういうショッピングデートみたいなのしたことなかったので、すごく楽しかったですね。やっぱり笑ってくれたり反応いい子か好きです笑

 

 ぴーなっつ「こちらの服なんかどうでしょう??スタイルのいいお姉さんにはお似合いかと思いますが!!」

高身長「かわいいですね!」

ぴーなっつ「色はどうしましょう??こちらの色がお似合いかと思います!」

 

みたいなノリを多少入れつつ、いろんな話をしました!(ずっとふざけてたわけじゃないですよ!笑)

靴屋とかディズニーの店など、4.5件回ったくらいで、待ち合わせの時間ということだったので、ライン交換してお別れ。今までで一番楽しいバンゲでした笑

 

という感じで、初のショッピングモールナンパは、10声かけ2バンゲというおれにしてはまあまあいい感じの結果に!!

仲良くなってバンゲした気もするので、こりゃいけんじゃね(^ω^)

 

と、意気揚々として帰路に着いたぴーなっつでした!(^◇^)

 

その後、メッセージも帰ってきたので、こりゃ準即いけるっしょ🎶

と思って飲み行こうぜー

みたいな感じで誘いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信返ってこなくなったーΣ(゚д゚ノ;)ノ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣くほど悔しいです、。

特に二人目の子。タイプだったのになー

 

 

 

 

twitterで、

 

今日は良質なバンゲできました!(ドヤ)

 

みたいなのツイートしててお恥ずかしいwww

 

 

 

 

なので、ぴーなっつはラインメンテのやり方を学ぶのと、トークを反省できるようにボイスレコーダーを買おうと思いました!!

 

いくら楽しく喋っても、ラインでいきなり飲み行こうーみたいな感じで誘われるとやっぱり身構えてしまうということを聞いたことあります。もちろんそれできてくれることもあると思うのですが、より確度を上げるために、女の子がうんと言いやすいような理由を用意して上げる必要があるのかと思います。もっと丁寧にやります。

 

ん、ちゃんと和むことができてねーからだろーがだって??

うん。そうかもしれないですね(´д`)

 

 

 

 

 

 

合流してくださる方には、ラインメンテどうやってやってるか教えていただきたいです( ´Д` )

 

 

長々と失礼しました。

読者の方も少ないと思うので、備忘録として思うままに書かせてもらってます。

 

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!!

 

ぴーなっつ

To Be Continued

 

初の準々即~ラッキーパンチは突然に~

某日

ぴーなっつはサークル仲間と焼き肉を食べて、その後地蔵ウォークをしていたところだった。ストリートでは街の雰囲気に負けてしまう。ぴーなっつはまだまだ覇気が足りていない。まだまだ自分のスタイルがつかめていないのだろう。

 

 

機内モード解除してラインをチェックすると、一通のラインが来ていた。

 

M子「ぴーなっつさん今何してますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んんん????

 

この子は前回のブログで書いた、一回目のアポで時間切れを迎えてしまっていた子だった。19歳の結構かわいい子。

 

手をつなぐという課題 - ぴーなっつの恋愛戦記

 

 

 

なんだなんだと思いつつ冷静に返信。

 

ぴーなっつ「今新宿から帰るところだよ!どうしたの?」

 

すると、

 

M子「カラオケ行きませんか??(^^)/笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおおおお!!!!!!!

歩き地蔵しまくって気分が落ち込んでいた僕のテンションがにわかに上がりだした。

 

ぴーなっつ「まじ?いまどこいるの?」

 

 

 

お互い行きやすい駅で会うことに決定。

会うことになった時間が22時。

 

ここで、ぴーなっつは考える。

この時間だと、直でホテルに行けば、終電で帰れる。でも、俺にはそれは―きびしなーどうしよーうーん。

 

結局、直ホテル打診は今のぴーなっつには無理だということで、カラオケに行くことに。

 

 

今日は特に難しいことはないのだろう。だって、この時間から男と二人でカラオケ行くってどういうことかはさすがにわかってて誘ってきてくれてるのだろう。

 

だから、直球勝負でいこう。

 

元ピッチャーのぴーなっつはそうしようと思った。

 

-------------------------------------------

22時

M子が来る。

ぴーなっつ「おつかれ!! どした??? 急にのどの調子でもよくなったかい??」

M子「ww」

きゃりーさんがいっていた、「アポの最初の一声が大事」ということを意識。

 

M子「友達と早く解散しちゃって。でも土曜日だし、明日もバイト午後から出しまだ遊びたいなって。だってもったいなくないですか??土曜日ですよ!!!いろんな人に連絡したんですけど、ぴーなっつさんほんとありがとうございます!!」

 

 

うん。大丈夫。明日の朝予定ないって言ってる。手をとってカラオケに向かう。

 

 

その後楽しく二人でいろいろ歌いながら、一曲終わるたびに、

いつ切り出そうか??( ゚Д゚)

と思いつつ、

ぴーなっつ「次は何歌おっかー(^O^)/」

と歌い続け、ようやく切り出す決心がついた。

(ちょっと男らしくなかったかもしれない。)

 

 

 

ぴーなっつ「M子。キスしていい?」

M子「いいですよ。」

・・・

ぴーなっつ「今日は一緒にいよう。嫌だったら帰ってもいいけど」

M子「一緒にいます。」

 

----------------------------------------------

 

今回のように、直球を投げ込んでストライクだったら、その後が楽だろう。ハードルは高いかもしれないが、もし乗り越えられれば、その後の展開がスムーズにいきやすい。(あ、これは経験談ではなくて、学んだことです)僕にはこのスタイルが向いているのかもしれないと思った。だから、次のアポも同じ戦略でいってみよう。

 

また、前回手を握ってカラオケ打診までしたのが良かったと思う。その時は、翌日5時起きだったからダメだったけれど。これで、そういう対象として見てくれてたんだと思う。やっぱ打診してみることって大切なんだなと実感。こうやってブーメランみたいに帰ってくることもある。

 

そして、Hではあんまり満足させてあげられなかったと思う。というか、中折れしてしまった( ゚Д゚)

23歳まで童貞のぴーなっつは下手くそだ。

 

女性には満足した夜を過ごしてもらいたい。今までにない経験をしてもらいたい。

 

そして、そんな経験を提供できる男になりたい。

僕自身が最高のアトラクションになるんだ。

僕との時間を最高のエンターテイメントにしたい。

 

そう思う。

まだまだ、道のりは長い。

 

 

 

p.s. 今文体に悩み中です(^O^)/今回は多少かっこつけめw

 

 

ぴーなっつ

To Be Continued

 

 

 

 

 

 

 

手をつなぐという課題

どうも!!

 

最近ストの可能性を感じ始めたぴーなっつです!!

 

今回、特にオチはありませんが、アポにいってきたのでそのことについて書きます!!

(ふつうに負けてるので期待しないどいてくださいw)

 

今回はW祭で会ったJDの子でした。今回M子と呼びますね。僕的には結構タイプな子です。茶髪ロングで身長は160ちょいのおとなしめな子。

 

まずは、イタリアンカフェで食事~

 

いくつかルーティンを試してみました!!

きゃりーさんのブログにあった「恋のさしすせそルーティーン♪」

 

ぴーなっつ「M子はかわいいし結構モテてきたんじゃない??」

M子「そんなことないですよ~笑」

ぴーなっつ「へーそうなんだ~!じゃひとつ合コンとかでモテる簡単なやつおしえてあげるよー!」

 

恋のさしすせそ

さ・・・さすがだねー!(^^)!

し・・・知らなかった!!(*´▽`*)

す・・・すごーい( ^)o(^ )

せ・・・センスいいね(^O^)/

そ・・・そうなんだ~('ω')

 

ぴーなっつ「これが恋のさしすせそだよ!!わかったかい??」

M子「結構簡単なんですねー笑」

ぴーなっつ「あ、でもこれ使って俺口説こうとしないでね( ̄▽ ̄)」

 

さーこれで仕掛けられました笑

ここから、おんなの子が「さしすせそ」のどれか言っちゃったらからかいます!!

 

ぴーなっつ「おれこの前ディズニーランドいって、--------だったんだよね!」

M子「え、すごいですね!!

ぴーなっつ「おっと、そうやって口説くのやめてもらえるかな( ̄▽ ̄)」

M子「wwww」

 

たのしいーー笑

なんかこれやってると、こっちからも口説いてもいい空気ができてくる気がしました!!

(ちなみに、おれテニサーなので、この手のあら捜しは飲み会で鍛え上げてきています笑禁止ワードのみとかですね!コールとゲームは任せてくださいww)

 

それともうひとつ、使わせていただきました!!

「彼氏いるの?の返答ルーティーン」

 

ぴーなっつ「じゃ、もうひとつモテる方法教えてあげるね!」

M子「はいww」

ぴーなっつ「彼氏いるの?って聞かれるじゃん?そしたら普通『いません』とか答えるでしょ?」

M子「そうですね!」

ぴーなっつ「そこをね!『いないって言ったら口説いてもらえますか?♡』と答えるわけさ!笑」

M子「そんなんはずかしくて無理ですww」

ぴーなっつ「M子は恥ずかしがり屋だなー!もっと勇気出して積極的にいこ!!」

M子「www」

 

てな感じで仕込みます!!

それで、しばらくしたところで、「ところで、M子は彼氏いるの??」と聞きます。のりよく教えた通り答えてきたら口説けばいいし、「はずかしいです」みたいな感じだったら「それだとモテないぞー」とか「もっと積極的にいこーぜ」とか言います笑

 

楽しいですね(^O^)/

 

サブメッセージで「勇気だして」と「積極的」にをいれて、後々グダが発生したときに使える付線にもなる気がします。

(試したことないですが( ゚Д゚) )

 

参考文献

恋のさしすせそ♪ : きゃりーのナンパDEグッドリズム ~誠実系サラリーマンの婚活ナンパブログ~

 

てな感じで、食事して90分くらいで店をでました。僕はヘボ腕なものでこの時点でしあげることもできず、とりあえず近くのイルミネーションみに散歩しに行くことにしました!!

 

ちょっとステージ的なところがあったので、最近なにかと挑戦する「パロディルーティーン♬」

 

M子「このステージ芸能人とかきてたまに催し物ひらいてるみたいですよ!!」

ぴーなっつ「あ、そうなんだ~!!!じゃ、やってみよ!!」

M子「え、www」

ぴーなっつ「さ、こちらお上りください!!」

 

ぴーなっつ「さ、それではこのたび自身の写真集を発売されたM子さんにインタビューしたいと思います!!休日はなにをされてますか??」

M子「休日は昔のドラマを見たりしています!」

・・・

 

めちゃつまんないインタビューになってもーてるー(^O^)/

 

とまあ、キャパがあまりないぴーなっつの見切り発車感が際立ちました笑

まー、女の子とふたりなので全然大丈夫ですね!!!(ポジティブに)

後から考えると、ここでスケベな質問とかぶっこんでもよかったかもしれません笑

 

この日、準即もしたことのないぴーなっつなのですが、手をつなぐという目標を立ててました。(低wwと思われますでしょうが、今のぴーなっつにはそれでもドキドキなのですw)それにチャレンジです笑

 

M子は手が大きいことがコンプレックスみたいだったので、それを使ってみました。

 

ぴーなっつ「M子はさっき手が大きいのがコンプレックスって言ってたけど、逆にそっちのほうが手握りやすいと思うよ!!はい、試してみよ!!」

 

で手繋げました。思った以上にあっさりつなげるものですね笑

いい経験です。ドキドキ

さ、最低限の目標を達成したぴーなっつの次の目標はカラオケ!!

 

ぴーなっつ「M子は歌うたわないの?」

M子「私はジャニーズとか歌いますwぴーなっつさんは何歌うんですか?」

・・・色々会話

ぴーなっつ「みーーせてーーあげーよう~この広い世界~魔法の絨毯にみをまかせ~これ歌いたいんだよねー」

とか歌いながら、歩く!

ぴーなっつ「さ、そこにカラオケあるから、一曲歌って帰ろ!!」

M子「明日、5時おきでボランティアいかなくちゃいけないので、今日は厳しいです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええええええええええええええええええええええ(*´▽`*)

事前にリサーチしとけばよかったーー(*´▽`*)

 

タイムアップ!!!

 

 

女の子の次の日の予定は早い段階で聞いておかなくてはだめですね笑

また一つ勉強です!!!

(それだけが原因じゃないのかもしれませんがね('ω') )

 

この方へは、再度アポに挑戦したいと思います!!

 

 

 

ちなみに、店でたあたりで聞いたんですが、

 

ぴーなっつ「M子はおれのことどういう印象もってんのー??笑」

M子「えーまだ全然わかんないです。なんか冗談が7割りぐらいなので何が本心かぜんぜんわからないですー」

ぴーなっつ「まじかwでも真面目な話9割だとM子も困っちゃうでしょ!!ぜんぜん日本史とかアメリカ大統領選挙の話とかもできるよ!笑やってみる??トランプの政策についてどう思う??」

M子「それも嫌ですwww」

 

みたいな感じで、僕のキャラは自分でもよくわからないんで、今後探していこうと思います!!!

 

今後もがんばりまーす!!!

(ちなみに、まじで卒業研究やばいんで、12月と1月は死んでるかもしれません笑)

 

 

ぴーなっつ!!!!!

To Be Continued・・・