読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーなっつの恋愛戦記

ナンパ始めるまで童貞だったぴーなっつが恋愛市場で奮闘します!そして男をあげていく話です

再開

ナンパやめると誓ってから、1ヶ月弱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とうとうストに出てしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

くしくも、デェームズの言った通りになってしまった。

 

 

f:id:peanuts_nanpa:20170126223443p:image

 

 

 

 

 

 

 ---------------------------------------------------------------

この1ヶ月、ナンパから離れ、卒論や他の勉強に時間を使っていた。今まで使っていた、スト・ツイッター・ライン・ナンパブログを読む時間などが大幅にカットされ、多くの時間が生まれた。

 

だが、同時に自分の男としてのレベルが急速に落ちているのを感じた。特に、トーク力。

 

研究室にこもり、ろくに喋らない日々が続き、みるみるうちにもとの自信のない自分になっていった。

 

彼女に非モテコミットしてしまいそうな、しょぼくれたメンタルになっていく。それが自分でわかっていても。

 

そんな自分が許せななかった。

 

もともと一流の男を目指してナンパを始めた。でも、彼女ができて「おれも普通の恋愛したい!!」と思って、ナンパはしないとした。

 

できれば、ナンパはしないでちゃんと付き合っていたいという気持ちは今でもある。

 

でも、自分の劣化が許せない。

 

ナンパほど男をあげる道はない。

 

それは、自分が痛いほどわかっているぶん、だんだん辛くなってきてしまった。

 

そして、もてぞうさんのこの記事と全く同じ気持ちにあると読み返して思った。

 

http://cknanpa.com/blog-entry-147.html?sp

 

もう後戻りはできない。

就職までの残り少ない時間。

こんなにナンパしやすい時期はない。

だから、今やらないのはあまりに勿体無い。

そんな想いになってしまった。

 

 

 そして、とうとう一番慣れ親しんだ街におりたってしまった。

 

----------------------------------------------------------------

 

「今日は、ひさしぶりだから、50人に声かけよう」

 

そう決め、声かけを始めた。

 

ガンシカ、ガンシカ、ガンシカ、ガンシカ、オープンのみ、ガンシカ、スルー、

 

 

 

 

劣化が甚だしい。

予想以上であった。

 

以前のスクリプトをみて、あれやこれやトークに投入し、少しずつ戻ってきた。

 

 

 

ようやく一人バンゲ

 

 

でも、帰宅するだけの子をそのまま帰らせてしまっている。本来連れ出すべき状況だと思う。

 

 

その後も、声かけのペースはぼちぼち維持したが、結果はでなかった。

 

オープンしても相手を魅了することはできなかった。

 

 

 

 

 

 

結局50声かけ、13オープン、1バンゲ。

 

 

普通の初心者よりひどいんじゃないかってレベル(おれも別に初心者か笑)

 

これがおれの実力さ。

努力で乗り切っていくしかないということは、痛いほどわかってる。

 

「恋愛においても努力して学ぶものが報われる」

 

この言葉を信じて頑張っていくしかない。

 

 

普通の恋愛してみたかったというのはあるが、そもそもナンパに出会ってなかったら童貞のままだったろう。だから、感謝している。

 

 だから、このまま成長目指していくしかない。

 

 

いつか本当のαメールになってやる!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、ブログ内で、12月の総括から、この記事までに、言っていることが2回180度回転しまい、元に戻ってしまっている。お恥ずかしいがあえてこのまま残しておこうと思う。(気が変わりやすい僕はこれも変えるかもしれないが)

 

 

 

ぴーなっつ

To be continued