読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーなっつの恋愛戦記

ナンパ始めるまで童貞だったぴーなっつが恋愛市場で奮闘します!そして男をあげていく話です

オナ禁60日のすえ

どうも!

ぴーなっつです!

 

今回は、ここ2カ月の近況を、オナ禁にのせて記事にしてみたいと思います!!

 (途中で前の彼女と別れ、また新しい彼女できてます。ややこしくてすみません笑)

 

  

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0日目

発射。卒論提出関係でむしゃくしゃして学校のトイレにて。

 

1日目

僕の行動を大きく変容させる記事に出会う。

http://ameblo.jp/fist-of-phoenix/entry-12232019267.html

この記事で、今までどんなときも2週間が限界であったオナ禁に戦いを挑むことになる。

 

9日目

彼女(前)とデート。この日もディナー食べて健全解散。ムラムラムラムラ。

しかし、絶対にオナニーはしてはいけない。サウザーさんのブログを見て堪えていた。

 

11日目

ヨーロッパ出発。

「旅先では絶対堪える」 

固い決意で旅路についた。

「帰ってきたらすぐ彼女とできるし」

「旅行により、オナ禁30日に到達してやる」

 

14日目

中学校の初オナニー以来。

この2週間の壁を超えたことはないと記憶している。幸運なことに、ここはパリの友達の家だし、旅先。

たまに手がmyぴーなっつにのびたが、叱りつけた。

無事通過。

もちろんムラムラムラムラ。

 

20 日目

ローマで知り合ったペルー人とともに、観光中にコロッセオでナンパ。

「この人ペルー人なんですけど、日本人女性がどんだけ素晴らしいか示したいので、少し話してもらっていいですか?」

うまくいきその後、ペルー人を除いた三人で食事することになる。

 

しかし、3pなど夢のまた夢。

普通に解散

悔しさも感じず、ドミトリー帰宅。

 

24日目

「ぴーなっつくんごめん。親に彼氏と旅行行くって言ったらダメだって言われた。だから三月の温泉旅行はいけない😭ごめん。」

彼女(前)からのライン。これはあかんと思いながら、ヨーロッパ一人旅を続けた。この時点からなんとなく結末はわかっていた。

  

 

 29日目

帰国。

非常に疲れたが、3週間充実した日々であった。

 

 

 

 

さっそく、彼女(前)にデートの日程を確認する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごめんね。ぴーなっつくんのこと好きかわからなくなっちゃった。だから、少し距離置かせて。」

 

薄々気づいていた。彼女の気持ちはもう僕には向いていないことを。

一度会って話したいと伝えた。そして、連絡すると言ってくれた。しかし、その後一切連絡は来なかった。僕からも連絡することはもうない。これにて終了。

 

この時点で、正真正銘の非モテである。

サウザーさんのいうように、この状況をオナ禁という激薬で解決しよう。」

 

 

32日目

帰国後初のストナン。ソロ。

 

 

ん??

 

 

めっちゃ地蔵する😳

 

女の子には飢えまくってたのに、なぜか声かけられず。声かけてもメンタルズタボロ。

自分にビックリ。

 

 

そこで、カクさんはじめ様々な方と合流させてもらい、なんとかまた声かけはできるように戻した。継続的な声かけが必要だと実感するとともに、ある程度集中してリハビリすれば、なんとかなるとも感じた。

 

38日目

カクさんと初クラナン。

そろそろ我慢も限界。即りたい。

しかし、結果は坊主。

 

その時の記事↓

http://peanuts-nanpa.hatenablog.com/entry/2017/03/11/182333

 

40日目

エネルギーが有りあまり、今にも走り出したいような状況。

 あまりうまくいかなかったが、軽快にストりバンゲを重ねた。

 

 44日目

みなみさんとスト。

この日は途中から狂ったように声かけしてて、調子が良かった。その中で1番スト高で、なおかつ反応のよかった子がいた。その子とアポが決まった。

 

49日目

アポ。

貴族の店に21:30ごろから入店。

この子は、美容関係の仕事についているので美容子と呼ぼう。

 

綺麗めで、身長170。

完全に好きなタイプ。

なんでこの子は僕と飲んでいるんだろう?

ふと、疑問に思ってしまうほどいい子であった。

 

話を進めると、この子には夢があるらしい。

将来、独立して自分の店を持つことのようだ。

 

僕は夢をもっている人が、女の子が大好きだ。

彼女にしたいかも。

そんな風に思った。

 

 

その日は改札前でキスまで。

そこはしょぼ腕。

膨れる僕のぴーなっつをなだめ帰宅。

 

 55日目

美容子とぴーなっつ。

たまたま、お互い旅行から帰ってくる日であった。

 ダメ元で打診してみた。

「ダメ元で聞くけど、この後会わない??笑」

 

結局また会うことに。

食事をした。

 

「ぴーなっつくんにおみあげ買ってきたよ!笑」

「あ、おれも買ってきた!後で交換しよう^ ^」

 

おみあげ買っておいて良かった。

お互いおみあげ買ったなんて。

これはかなりのIOI。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道で告白した。

心を込めて話せたと思う。

 

少しの時間の後、承諾してもらえた。

向こうも好きだと言ってくれた。

素直に嬉しかった。

 

その日、美容子は友達の家に行く予定があり、結ばれることはなかった。

 意気揚々と帰宅。

 

 

60日目

1回目のアポからここまで、ほぼ毎日電話をしていた。こんな生活したことなかったが、毎日寝る前に電話して寝るのもいいものだ。

 

 

 

 

 

この日は彼女の家へ向かう。

 

やはり、緊張する。

最寄りの駅で待ち合わせた。

 

遅かったから、お酒とか買って宅飲み。

 

 

美容子の隣に座るだけで、myぴーなっつはぱんぱんであるような状況である。

 

 

お互いお風呂に入り、ベットin。

 

素晴らしいスタイル。

締まりのいい体。

けっこう積極的。

興奮した。

 

 

 

 

 

その後、ピーナッツJrイン。

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わお(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0.5ピストンで発射Σ(゚Д゚)💦💦💦💦💦

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でもびっくりである。

たまるとはこういうことをいうのか。

マジで恥ずかしい。

スーパー早漏。 

 

 

 

 

 

オナ禁生活終わり。

-----------------------------

この期間、非モテを骨の真髄まで感じ、苦しかったが、なんとか脱出できた。やはりナンパしてて良かったなと思う。

 

四月に入り、入社した。

今、研修中だがかなりやりがいがある。ナンパと同じで、自分には死ぬほど成長しなくてはいけないポイントがある。それを解決するために、知識を得て、実践し、反省し、自分の血肉としていく。ナンパと同じ。早く結果を出せる男になる。利益を叩き出す。

 

今彼女ができて、入社した。このタイミングでストナンは休止しようと思う。今は大部分のリソースを仕事のために使いたい。そして、彼女と長期的な関係を築いていけるようになりたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

(僕のことなので、すぐまた再開するとか言い出すかもしれないが、その際は温かく迎えていただければと思います🙏今まで合流などしてくださった方々、ありがとうございました!!)

 

 

おわり